[前回の表示画面に戻る]
記事No.84とレス記事を表示します。
  ☆ドラさんへ 投稿者きんぼう  
hituji.gif治療の基本は保存療法といって、まず外来で数ヶ月治療してください。それで、臨床上改善しないとなれば次ステップで、保存手術となります。それでも改善しない場合は根本手術となります。今の医療はできるだけ保存的に生体の機能を回復させようとするものですから、手術で一気に雨から、晴れになったということにはなりません。特に術後の後療法は手術以上に大切です。粘膜の機能がいかに回復するかの観察は非常に大切で、術後最低半年から一年は必要です。
鼻臭症で悩むかたは、ノイローゼとか言われるのが非常に心配するのが普通だと思いますが、もし本当に匂っているなら、神経内科の担当医師に匂わせて証明させるくらいの勇気をもつことも大切だと思います。
実際匂っていれば、神経内科からまた耳鼻科に差し戻しということになり、やっと医師と患者が同じ方向にむかって治療が始まるのが普通です。
そういう方針を立てないような、耳鼻科医がいるとすれば、さよならしたほうがよいと私は経験上思います。
最後にすぐ手術ではなく、まず保存的に最低2〜3ヶ月治療されてはいかがでしょうか?
やるきのある医師なら3ヵ月後に、再度画像診断して効果の検証をしてくれますよ。
がんばってください。また、神経内科に偏見は持たないほうがいいです。
一人悩み疲れることにナンセンスを感じてください。
... 2004/12/11(Sat) 23:42 No.84  

ありがとうございます 投稿者ドラ  

cow.gifとても勉強になりました。とても説得力があって安心します。。きんぼうサンは、その耳鼻科はどのようにして見つけたのですか?また、治療は耳鼻科的な治療ですか?
... 2004/12/12(Sun) 13:08 No.87  

Re: ドラさんへ 投稿者きんぼう  

hituji.gif私の病名は慢性副鼻腔炎と鼻臭症です。
長い間苦労しました。たくさんの耳鼻科を渡り歩きました。
鼻の専門医ならわが国のほとんどは受診したと思います。
ただ、患者も受診する以上相当な自分の病気に対する勉強も必要だと思います。簡単に言うと、自分のCTやMRIも読影できるくらいにもなっていますが、そうなると耳鼻科医も手は絶対抜けないということになります。
ここまでくるにはずいぶん遠回りした気がしますが、皆さんの参考になるとよいと思います。
とかく、苦しんでいると特に感傷的になりますが、自分だけではない他の人も苦しんでると思ってがんばってください。
鼻の専門は東京であれば慈恵医大です。中部であれば浜松耳鼻咽喉科サージセンターの黄川田先生、大阪では岩野サージセンター、中国であれば広島大学、岡山大学です。
参考にされてください。
わたしははるか南にいます・・・。
私はははるか南にいます。
... 2004/12/12(Sun) 19:09 No.89  

ありがとうございます(;д;) 投稿者ドラ  

cow.gifありがとうございます!
まず、親に思い切って相談したいと思います。それが第一歩として、きんぼうサンが紹介してくれた病院を受診してみたいとおもいます。
ひょっとして、きんぼうサン「南」って沖縄とかですか?
... 2004/12/12(Sun) 22:54 No.90  


下のフォームから、この記事に返信ができます。
おなまえ
Eメール   非公開
題  名  
コメント
URL ☆アイコン☆
イメージ (アイコンを選択して下さい) [アイコン一覧]
削除キー   トップソート:
題名の色
本文の色