[前回の表示画面に戻る]
記事No.792とレス記事を表示します。
  ☆アレルギーと鼻臭 投稿者KK  Rank:1回(初めまして  
bear.gifこんにちは。はじめまして。一応薬学部を卒業し、薬剤師免許を持っているものです。私が今試しているのは、「目薬」です。なぜ目薬?と思うかもしれませんが一応根拠はあります。まずアレルギーとは何らかのアレルゲン(食べ物かもしれませんしその他の何かなのかもしれません)がマスト細胞のヒスタミンH1受容体(H2ではない)に結合し、その結果、細胞からヒスタミン、ロイコトリエンなどの化学伝達物質が遊離され様々なアレルギー症状を引き起こします。ということはH1ーRを遮断する薬を投与すれば良いということです。そこで点鼻薬(H1ーR遮断薬が入っているもの)が第一選択薬にあがりますが、私が試した結果これは連続投与すると鼻詰まりを引き起こし鼻呼吸できなくなります(笑)。これではなんもなりません。そこで鼻に直接ではなく目薬に注目しました。目薬にも点鼻薬と同じような成分が入っているのです。その中で必須なのはマレイン酸クロルフェニラミン(H1ーR遮断薬)だと考えています。まああくまで仮説ですので効果のほうは期待しないでください。ただ、目薬を一日数回さすだけですので試すのは簡単です。私はまだ1、2週間しか試していませんが、軽減しているように思うのです。今使っている目薬の成分はマレイン酸クロルフェニラミン、塩酸ナファゾリン(α1ーR刺激による血管収縮薬→鼻ズマリ軽減)、アスパラギン酸マグネシウム、カリウム(アミノ酸、電解質補充?)、コンドロイチン硫酸ナトリウム(不明)です。もし目薬で軽減しているかもという方がいらっしゃいましたら返信ください。正直もう少しデータ―がほしいところです。(追)それ以外に、塩水による鼻うがいも毎日1回行っています。
... 2006/05/16(Tue) 20:33 No.792  

Re: アレルギーと鼻臭 投稿者きんぼう  Rank:23回(知り合い  

hituji.gif鼻涙官が鼻腔に開放していることから、古典的なマレイン酸クロルフェラミン
が目薬として投与したものが、鼻腔に涙とともに流れて薬効が出ていると判断するのが自然でしょうね。
... 2006/05/21(Sun) 06:54 No.795  


下のフォームから、この記事に返信ができます。
おなまえ
Eメール   非公開
題  名  
コメント
URL ☆アイコン☆
イメージ (アイコンを選択して下さい) [アイコン一覧]
削除キー   トップソート:
題名の色
本文の色