[前回の表示画面に戻る]
記事No.768とレス記事を表示します。
  ☆薬の副作用について 投稿者GOMA  Rank:17回(知り合い  メール送信フォームへ  
panda.gif今井さんのHPに、3ケ月クラシッド錠を飲みながら治療されている方のメールが掲載されていました。その方は、体がだるい等の副作用があり、マイナス要素が強いので、ガーゼ治療を始められた様子でしたが。マクロライド療法にも関心があったのですが、長期間の投与はやはり副作用を招くのでしょうか?まあ、人にもよるのでしょうが・・・・

ガーゼ治療なんですが、落盤箇所(腫れが酷い)があり、中々貫通せず、ガーゼが奥に入りません。地道に肥厚を治すしかないですね。最低でも一年間は続けようと思い、頑張ります。
... 2006/04/22(Sat) 02:01 No.768  

Re: 薬の副作用について 投稿者今井正和  Rank:9回(新人さん  メール送信フォームへ  HomePage  

dog.gifこんにちわ。
あれは、私の業務日誌の中の一文です。私のところに来たMailをcopy して紹介しています。マクロライド療法は別名「マクロライドの長期少量投与」と言います。常用量の1/4から1/2の量を3から4か月経口投与するようです。詳しくは自分で調べて下さい。記憶だけで書いています。この治療法を実施したからと言って100%有効とは思いません。慢性鼻炎は治療困難な病気です。ですから、全力で治療する必要があります。この治療法はその一つです。下記はガーゼ治療をしている方のMailを紹介したものです。参考にして下さい。
その1.使用を始めて僅か2週間ですが、確実に良い方向に向かっているのを実感してます。マクロライド療法(クラリシッド錠)を3ヶ月通院しながら続けましたが副作用で毎日体がだるかったり、効果以上にマイナスの要素が強いような気がしてました。ガーゼ治療はその点副作用もなく安心して続けられ、マクロライド療法以上の良い結果を実感しております。今の医療では、飲み薬か手術しか選択枝が無く、薬の副作用で苦しんだり(全ての人ではありませんが)、手術後の痛みで苦しんだりと、どちらかを選らばなくてはなりません。慢性鼻炎はなった人でないとその苦しみは解かりません。 早くこの治療が世の中に普及し、鼻炎治療の選択枝が広がる事を願っています。
追伸
先日書いた文に間違いが数箇所ありました。「君!死にたもう無かれ、若き柔肌に触れもせで」が正しいと思います。
... 2006/04/22(Sat) 19:29 No.770  


下のフォームから、この記事に返信ができます。
おなまえ
Eメール   非公開
題  名  
コメント
URL ☆アイコン☆
イメージ (アイコンを選択して下さい) [アイコン一覧]
削除キー   トップソート:
題名の色
本文の色